毛穴バランスリセット法

「毛穴バランスリセット法」③ 実践編|mimi公式

毛穴バランスリセット法|mimi公式

こんにちは、mimiです。

 

こちらの2つの記事の続きです!
 
本日は、「毛穴バランスリセット法」の実践編となります😊✨
 
 
◎アイテムを揃えたら、早速やってみよう!!
 
まずやることは、炎症を抑える成分(グリシルグリシン、トラネキサム酸)と、ターンオーバーを整える成分(ビタミンA)を取り入れるところからです😊
 
全部いっぺんに揃える余裕がない!という方には、まずは
 
✔︎グリシルグリシン
✔︎ビタミンA
 
この2つの製品を、優先的に購入してください。トラネキサム酸ももちろん取り入れたいのですが、個人的により優先したいのは、この2つです。
 
ビタミンA > グリシルグリシン > トラネキサム酸
 
という優先順位で揃えていってください😊
 
 
◎塗る順番
 
塗る順番ですが、基本的には水っぽいものから順番に塗っていけばいいと思います。おそらく、グリシルグリシンが1番水っぽい製剤が多いと思いますので、グリシルグリシン、トラネキサム酸、ビタミンAと言う順番でつけることになる方が多いのではないでしょうか。全部混ぜて付けてしまってももちろん大丈夫です🙆‍♀️
 
また、毛穴バランスリセットケアは、あくまでも毛穴が気になるところへのアプローチですので、必ずしも全顔につける必要はありません✨
 
気になる部分にのみ、塗布するという形でも大丈夫ですよ🙆‍♀️
 
また、皮脂分泌過剰が気になる方は、こちらのケアにアゼライン酸か、ナイアシンアミドをさらに付け加えてくださいね🙇‍♂️
 
 
◎つけるアイテム数が増えてしまうけれど…
 
私は基本的にはシンプルケアを推奨していますが、求める結果にアプローチしたいときは、必要な成分は取り入れた方が良いと言う考えです🙆‍♀️
 
ただ、現段階で肌がかなり敏感になっている方などは、防腐剤リスクや添加物リスクを避けた方が良いと思いますので、そういった場合には原粉末を購入し、精製水に溶かして使い切り化粧水を作るのがオススメです😊(グリシルグリシン、トラネキサム酸は、これで一つにまとまるはずです。ビタミンC誘導体も入れると、さらによいですね!)
 
 
◎グリシルグリシンについて
 
毛穴周りの赤みが特に気になる方は、グリシルグリシンを1日に何回か塗るとさらに効果的だと思います。あくまで個人の実感ですが、グリシルグリシンを1日に3-4回塗るようにしてから、小鼻の赤みがとても良くなりました✨
 
角層細胞のイオンバランスを整える効果がありますので、いっぺんにたくさんつけるよりも、こまめにつけた方が効果は感じやすいのではないかと推測し、実践しています🙏刺激感も少ない成分ですので、個人的には問題はないと考えています😊(様子を見ながら試してくださいね)
 
日中ファンデーションを塗っている方はなかなか難しいかもしれませんが、日焼け止めのみの方は、日焼け止めの上からトントン重ねるように塗って、その上からまた日焼け止めをリタッチしてください🙏
 
日中も塗り直したい方には、資生堂ナビジョンのグリシルグリシンが、個人的にはお勧めです!
さっぱりとしたジェル状の製剤なので、お化粧の上からでも重ねやすいのと、しっかりと肌表面にとどまって働いてくれている実感があります😊
 
◎まずはステップ1-3のケアを、1ー2ヶ月継続しよう
 
これらのケアと、洗いすぎない、こすりすぎない、紫外線対策のケアを併用すると、毛穴の重症度にもよりますが、大体1ー2ヶ月で毛穴が浅くなってきた、角栓が短くなってきた、といった自覚症状が出てくると思います!
 
以前のブログで説明した「角栓ポロリ」現象が起こるのも、一つの目安です✨✨
 
ここまで肌が育ってきねから、ステップ4に進むようにしましょう!!!(焦りは禁物)
 
 
◎クリアレックスWiでの洗浄
 
ステップ4は、あえて肌が育ってきた段階で、洗顔をすると言う矛盾した作業を行います。
 

サイクル4に入るタイミングですが、このような現象が起こり、肌の育ちが実感できるようになったら開始してみてください😊

 
⚠️肌の様子をよく見ながら進めてください。肌の育ちが悪くなっている感覚があれば、洗浄の頻度を落としてください!!
 
 
基本的には、ステップ4への入りはじめは、2-3日に1度の頻度で、クリアレックスWiを使うことからスタートしてみてください🙏
 
これも、毛穴が気になる部分のみ洗うように気をつけてください!!
 
肌を洗浄するための洗顔ではなく、菌のバランスをいったんリセットするための洗顔です。ある程度泡立てたら(すぐに流すので、モコモコ泡にまでする必要はありません)、泡を毛穴が気になる部分に乗せて、5秒以内には洗い流すようにしてください!!
 
ここ大事!!!
 
あくまで菌類にアプローチしたいだけで、汚れを落とす必要はありません🤚
 
一瞬泡を載せるだけでも、十分な効果がありますのでご安心ください😊
 
私は鼻だけたまにクリアレックスwiで洗浄していますが、アニメ「タッチ」のオープニングテーマの
 
『呼吸を止めて 1秒あなた真剣な目をしたから🎤』
 
のワンセンテンスの間で、泡の塗布から、すすぎまで完了するように気を付けています🤗✨(なんで「タッチ」やねん!!というツッコミは受け付けておりません🙃)
 
時間にすると、5ー6秒、といったところですね!全顔でやられる方でも、10秒以内には流すようにしてください🙏✨
 
そうして2-3日に一度、洗顔を継続すると同時に、ステップ1から3のケアも変わらずに併用してください😊
 
 
◎ステップ4の効果とは?
 
クリアレックスWiでの洗顔を始めて、私が1番驚いたのは、毛穴の黒ずみ感の改善です。毛穴が黒ずむ理由は、角栓の中に産毛の抜けカスが詰まっている説や、毛穴の凹みが影になって黒く見えている説、色素沈着説など所説ある上に、「これが確実!」という原因は判明していません🙃
 
ただ1つ言えるのは、鼻の皮膚を圧迫する(やったらダメですよ!)と角栓や、白いニュルニュルが出てくるような方は、基本的には不全角化が起こっており、毛孔部がすり鉢状になっているからこそ、そこに皮脂なりタンパク質なりが溜まってしまっている、という状態ではないでしょうか🧐
(押し出しても出てこない方は、色素沈着か、凹凸が残っていて影に見えている可能性が高いかなと思います。この場合は美容クリニックでレーザー治療すると良いです)
 
様々な要因はありますが、不全角化が起こる時にキーワードになるのが、何度も言っている「炎症🔥」です。
 
そしてこの炎症は、皮膚にいるアクネ菌やマラセチア菌のバランスが過剰になっていることが、一つの大きな理由になっていると私は考えています。(他にも、摩擦による刺激や、紫外線になる刺激も原因になり得ます)
 
恐らくですが、バランスが崩れた菌類を定期的にリセットすることで、炎症が起こる頻度が抑えられ、その間に肌を育てる成分(ビタミンA)を取り入れ続ける。
 
肌が育つスピード > 炎症が起きて肌が傷つくスピード
 
になれば、よりよいサイクルに突入できるわけですよね✨ こうなったら、本当にしめたものです!!
 
ですので、とにかく洗いすぎはやっぱり禁物!!!
 
ここのバランス感がとても難しいですが、イメージは「盆踊り」!!三歩進んで二歩下がる!!結果を焦りすぎず、必ず肌の育ちのスピードの方が上回るように、ご自身の肌をよく観察しながら判断してくださいね🙇‍♂️
 
 
そして、菌による炎症が治まってきて、肌がさらに回復してきたら、そこから洗浄頻度を落としていきましょう!
 
何もしないでも毛穴が目立たない肌」を目指すのが、毛穴バランスリセットケアです😊時間はかかるかもしれませんが、長い目で肌の育ちを見守ってあげて下さいね🙏
 
 
◎まとめ
 
3回に分けてお話ししてきた「毛穴バランスリセットケア」、とりあえずこれにて一旦完結になります😊✨ 私自身も仮説に基づいた方法になりますので、ぜひ実践された方はレポートや、ご質問などお気軽にしていただけるととても喜びます✨
 
皆さまの毛穴ケアの一助になりましたら幸いです!
 
 
ありがとうございました🙇‍♂️
 
 
【関連記事】