スキンケア

ビタミンAスキンケア「エンビロン」を推す理由|mimi公式

エンビロン

こんにちは!mimiです。

令和の美容界に燦然と輝くスキンケアブランド、それが… ENVIRON(エンビロン)✨✨  
今日は「ベビーオイル洗顔」のmimiが、エンビロンを愛用している理由をご紹介します!

私がビタミンA美容に目覚めるきっかけになった基礎化粧品ブランドです。  エンビロンてなに?という方は、とりあえず下記の点だけ抑えてください!
 

「エンビロンの特徴」

☆エンビロンは、ビタミンAを基本にしたスキンケアブランドである。  ☆エンビロン製品にはレベルがあり、レベルアップするとビタミンAの量が増えていく。
☆エンビロンを使うと、一時期的に肌荒れ的な症状(A反応)を起こすことがある。
☆エンビロンは基本、販売資格のある皮膚科、エステ、もしくは公式オンラインサイトからしか買えない。
☆エンビロンは高い。お高い。高いんだよぉ!!!(大事なことなので3回言ってしまった…💸) そもそもビタミンAが何にいいの?という話は、また別記事に書きたいと思っています。
 
◎私がビタミンA製品の中でエンビロンを激推す理由 ぶっちゃけ、ほかにもビタミンAが配合されたスキンケア製品はあります。 エンビロンのお値段に比べると廉価なものもありますが、それでもエンビロンを推す理由は下記の点です。
 
☆ステップアップシステムが洗練されている。
☆ビタミンAスキンケアのパイオニアブランドである。
☆上位ラインになると、入っているビタミンAの種類が豊富。
 
◎ステップアップシステムが洗練されている

 

FullSizeRender  前述したとおり、ビタミンAを肌に塗布すると、一部の方はA反応という肌荒れに似た症状が、一時的に起こることがあります。 『「レチノイド反応」(通称「A反応」)。
 
この⾔葉を聞いたことがありますか。これは、ビタミンAが不足している肌(新陳代謝の遅い眠っていた肌)に、急に多くのビタミンAを補給した時、肌の新陳代謝が促進されることで、まれに起こる反応のことです。
 
これは一時的に、乾燥感や皮剥け、赤み、かゆみなどが生じます。』 https://a-care.net/feature/get_along/ より引用。 まあこれが一度起こると、かゆかったり、ぶつぶつしたり赤かったりするので、結構つらいです。
 
これが起こりにくいように、少しずつお肌をビタミンAに慣れさせていくのが、エンビロンのステップアップシステムなんですね! 詳しくは公式をご覧いただくとして…
 
 
私の知る限り、ビタミンAスキンケア製品の中で、ステップアップシステムを取り入れてるのはエンビロンだけだと思います。(他にもあったら是非教えてください) A反応で挫折する方は大変多いので、エンビロンのこのシステムは大変洗練されていて合理的だと、私は思っています。
 
◎ビタミンAスキンケアのパイオニアである これもまた別記事に詳しく記載しますが、皆様ご存じのとおりビタミンAは、脂溶性ビタミンです。

 

(ちなみにこのサイト永久保存版です🙏)  油溶性ビタミンは摂取すると体内に蓄積され、排出されません🤭 ビタミンAは過剰摂取すると、食欲不振やめまいをはじめとした症状を引き起こすといわれています。 また、妊婦が摂りすぎてはいけないビタミンとしても有名です。 『妊婦が一日3,000μgREを超えて摂取した場合は、赤ちゃんに先天異常が起こる可能性があるという報告もあります。
 
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1158 より引用。 その他にも、発がん性の疑いがあると報告がされているビタミンA誘導体もあります。(このあたりは下記Wikiによると、いまだ議論の分かれるところのようです)
 
 
まあ色々脅かしてまいりましたが…
「ビタミンAって、結構危ないやつだよ??」  ということは、覚えておいて損はないと思います。
 
しかし危ないやつには魅力があるのも、この世ではよくある話…😇✨ ビタミンAは一度使ってしまうと、使わないという選択ができないほどの素晴らしい効果があります。 
 
そこでエンビロン💁‍♀️
『エンビロンは1987年サンケア先進国である
南アフリカ共和国で形成外科医・ドクター デス フェルナンデスにより、
研究・開発されました。』
https://environ.jp/about/birth/ より引用。 
 
エンビロン公式によると、開発から33年の歴史があるエンビロン。 そりゃたくさんの臨床試験やら研究を繰り返しているでしょう。データを蓄えた上で商品開発、ブラッシュアップを繰り返してらっしゃるでしょう。
危険なジャジャ馬ビタミンAを少しでも低リスクで使うためには、そのノウハウに期待するしか、私たち善良な一般人に道は残されていないと思うのです。 
 
(いや、自分でも勉強しようと思ってるけどね?でも、その間にも老けちゃうからね、とりあえず💀)
どうせ危ないものを使うなら、少しでもより安全そうな老舗の製品を使いたい、という話でした。 

 

◎上位ラインになると、入っているビタミンAの種類が豊富  エンビロンに配合されているビタミンA誘導体の種類については、下記の麗先生のブログが大変わかりやすいです。
これを見ると、ステップアップしていった先の上位ラインになるほど、ビタミンA誘導体が多くの種類配合されていることが見てとれます。  詳しくは別記事にしますが、同じビタミンA誘導体でも、種類により、浸透性や安全性に違いがあります。  
こちら、私の大好きなAブーストシリーズの最上位レベル、Aブーストセラム3になります。

 

成分をみると、この中にパルミチン酸レチノール、レチノール、酢酸レチノール、3種類の異なるビタミンAか配合されていることがわかります。
あらお得🤗✨

 

そしてあくまで私調べになりますが、一度に複数種類のビタミンAが配合されたスキンケア商品が、エンビロン以外本当にないんですよ…..😭

 

探しても… 探しても… 見つからない…❌
(どなたかご存知だったら教えてください🙇‍♂️)

 

自分で異なるビタミンAが入った製品を複数用意してもいいのですが、前述したとおりビタミンA自体にリスクがあり、防腐剤や添加物リスクを考えても、スキンケアに使う製品数は絞りたいと考えている。 複数購入すれば、結局エンビロン1本と変わらない価格になってしまう…

 

あれこれ考えてると、黙ってエンビロンを買うのが一番、リスクもコストも低くなるというのが、現時点での私の結論です。
  ◎まとめ 以上が、私mimiがエンビロンを激推す理由でした。 「エンビロンLOVE❤️❤️」というよりかは、

 

「変りがいないから付き合ってる長い彼氏😱」

 

みたいな扱いになってしまい申し訳ないです…🤣

 

こう書きましたが、類似製品があまり出てこないことから考えても、なにがしかの

 

”エンビロンを真似しにくい理由”🤔

 

みたいな物があるのかもしれませんね。
それこそがまさに企業秘密であり、エンビロン大好きな方が多い理由なのでしょう…!  それでここからは、詳しい使い方、じゃあ何を買えばいいの?など、順を追って書いていきたいと思います! ありがとうございました🙇‍♂️