美容医療

美容クリニックの捜し方②|mimi公式

美容クリニックの捜し方|mimi公式

こんにちは!mimiです。

前回の記事で、美容医療初心者向けの方の、美容クリニックの捜し方をご紹介しました。

今日は、ある程度クリニックに通って、自分に必要な施術が少しずつ分かってきた中級者向けに、美容クリニックの使い分け方についてご紹介します。



 

◎美容医療中級者とは…

 

いくつか美容皮膚科に通ってアドバイスをもらうと、

 

「あと自分はこの施術をすれば、さらに綺麗になれるんだな」

 

ということが、漠然とわかってくると思います。

 

このレベルに来たら、あなたは美容医療中級者です👍✨

 

ここまできたら、美容皮膚科の使い分けを考えましょう。

 

◎美容皮膚科の使い分け

 

私mimiは、用途によって4つのカテゴリーに美容皮膚科を分けています。

 

☆経験豊富な、神✨と思える先生に長期的な美容計画のアドバイスをいただく皮膚科

 

☆外科的な処置がうまくて、比較的低コストで通える皮膚科(ボトックス、ヒアルロン酸などの注入系、糸リフトなど)

 

 定期メンテナンス用の皮膚科(IPL、トーニングレーザー、フォトフェイシャル、テノール などの照射系、もしくはマッサージピールなどのピーリング系)

 

☆その分野のエキスパートと言える先生がいる皮膚科(ニキビ、シミ、アトピーなど)

 

◎経験豊富な、神😭✨✨と思える先生がやってる皮膚科

 

昨日の記事にも書いたのですが、基本的に美容皮膚科では、そのクリニックにある施術しかお勧めしてもらえません😤
看護師さんに施術中にヒアリングしてみたりすると、「ここのクリニックにはないんですけど〜🤭…」と、他の病院の治療を教えてくれたりすることもありますが、基本的にはレアケースです😞

 

だから、自分に必要で適切な施術をお勧めしてもらうためには、

 

たくさんの機械を所持していて、行っている施術の種類が多く、経験豊富な神先生に必要な治療を見立ててもらう

 

ことが一番の早道となります✨

 

そんなわけで、新規開院のクリニックは基本的に脱落。開業するのにはお金がかかりますから、最初はそんなにたくさん機械を買えないです。また、開業されるのは30ー40代くらいの先生が多いので、もう少し経験豊富な先生を探したい。

 

個人的には、

 

・15年以上の開業医としての経験がある。

 

・先生の考えを何らかの形(ブログとかクリニックのHPなど)で発信している。

 

・他の医師からの尊敬を集めている。

 

・クーポンサイトに掲載していない(リピーターで予約は既にパンパン)。

 

・なかなか初診の予約が取れない。

 

などの特徴があるクリニックが多いです(完全に独断と偏見になります)。

 

信頼できる先生に出会えたらしめたもの👍

 

ただしこういうところは決して施術はお安くないことが多いです😱

 

お布施だと思ってそのクリニックの中では比較的廉価ななんらかの施術を半年〜1年に一度くらいのペースでして、美容の治療方針のお伺いを奉りましょう🙇‍♂️✨

 

◎外科的な処置がうまくて、比較的コスパの良い皮膚科(ボトックス、ヒアルロン酸などの注入系、糸リフトなど)

 

ボトックス、ヒアルロン酸などの注入系、(やる方については)糸リフトは、いわゆる外科的な処置を含む治療です。

 

これらの治療は個人的には、

 

形成外科の専門医

 

を持っている先生に、私はやってもらいたい🤔

 

ボトックスもヒアルロン酸も手軽で効果の高い治療です。
しかしボトックスのリスクとしては、額に打ったとき目の開きが半年ほど悪くなる、表情の動きが不自然になること。ヒアルロン酸も失明や壊死の症例が、少数ですが報告されています😱💦

 

また、ボトックスはその人の顔の筋肉の癖によって、利き方が異なります。

 

例えば、私は額にボトックスを定期的に打っていますが、左の眉毛だけが右よりも上がってしまう癖がありますので、左だけ少し多めに打つ必要があります。

 

こうしたことからも、顔の筋肉や組織に詳しい、一人の先生に打ち続けてもらうことをお勧めしたいです。

 

これは私の考えですが、ボトックスもヒアルロン酸も決して安くはないのですが定期的にお世話になる必要があるので、コスパも重視したい😤✨
(「別に私はお金に糸目はつけないわ」という方は、是非医師の腕重視で行ってください🙏)

 

完全にこれまた個人的な偏見ですが、この条件に合うクリニックを探すなら、

 

少しアクセスの悪いエリアにあるクリニック

 

を探してみましょう。

 

銀座、新宿、恵比寿の駅近院ではなく、

 

赤羽、板橋、大塚や上野(東京圏しか分からなくてすみません💦)

 

などの、一見美容とは無関係の土地(失礼)に、穴場クリニックが転がっています🤤✨

 

HPで先生の経歴を調べて良さそうなら、行ってみましょう!

 

 ◎定期メンテナンス用の皮膚科(IPL、トーニングレーザー、フォトフェイシャル、テノール などの照射系、もしくはマッサージピールなどのピーリング系)

 

私は今現在、目立ったシミや肝斑がない肌の状態なので、思い立ったら定期的に上記の治療を適当なタイミングで受けています😊

 

具体的には、クーポンサイトで特別安かったり、誕生日の割引券が来たときです😆

 

大手クリニック(湘◎美容外科、品◎美容クリニックなど)は、こういった毒にも薬にもならないけど、おまじないくらいにはなる治療を受けるのに利用します。
(ただし大手は勧誘があるので、断る勇気は必要🙇‍♂️)

 

新規開院のクリニックで気になるところがある時も、基本的にはこういったライトな治療で様子伺いをします。

 

個人的にはインフルエンサーマーケティングをしている美容皮膚科があまり好きではないのですが、こういった治療が安い時だけは利用します🤭

 

(トーニングレーザーやフォトフェイシャルでシミを消そうとしてる方は、もう少し本気のところに行ってももちろんいいと思います。)

 

そうして色々見て回るうちに、新規開院クリニックの中でも、お気に入りが見つかることもありますので、それもまたをかし✨

 

◎その分野のエキスパートと言える先生がいる皮膚科(ニキビ、シミ、アトピーなど)

 

これは普段は行かないけれど、チェックしておくべきクリニックです👍

 

ニキビ、シミ、アトピー治療など、専門性の高い治療をされている先生をSNSで見つけたら、HPを見て念のためブックマークに入れておきます👍

 

いつトラブルに見舞われるかもわからないですし、専門性の高い先生の言われていることは、説得力が高く勉強になることが多々ありますので、SNSの定期巡回リストに入れておきます。

 

◎まとめ

 

以上、あくまで私流の美容皮膚科の使い分け方でした。

 

この辺りは正直、美容医療にいくら予算を避けるのか、どの程度の効果を望むのかによって、個人個人ベストな選択が異なると思います🤔

 

私は、なるべくコスパよく、リスクの少ない治療を望んでいるので、こういった使い分けリストを駆使しています。

 

参考になったら嬉しいです😊

 

次回は、皮膚科を選ぶ時、こんなところに注意しよう!という記事を書こうと思います。

 

ありがとうございました🙇‍♂️