インテリジェンススキンケア

入浴と洗顔はむすびつけなくていい|mimi公式

「ベビーオイル洗顔」|mimi公式

入浴と洗顔

こんにちは、mimiです。

最近Twitterでよくご質問をいただいて気付いたのですが、私が思っていたよりも、入浴と洗顔を結びつけて考えるでいらっしゃる方がとても多いんだなぁと
 

肌の役割ってなんなのよ

 
こちらの、化粧水はつけなくて良いの記事でも書きましたが、
肌と言う臓器の役割は主に、
 
・内側から蒸発していく水分を逃さないこと
 
・外側からの刺激となる物質が体の中に入らないように守ること
 
この2点になります✌️
 
そして上記記事にも書いたとおり、肌の表面を守っている角質層は、濡れることによって容易に構造がもろくなります😱
 
肌のバリア機能を守るためには、洗顔(顔を水に濡らす)の回数自体を減らすことが大切です。
(※ニキビができやすい、皮脂が過剰分泌されやすい方は、1日2回洗顔が良い方もいらっしゃいます。)
 
少なくとも、乾燥肌、敏感肌を自分でも意識している方は、肌のバリア機能を保持するケアをすることがとても大切です✨
 
私は現在、朝は顔を水に濡らしません
 
朝のスキンケアは、濡れたティッシュで目の周りと口の周りだけを軽く拭います。その後、いつものスキンケアをして終了です。
 
夜は、仕事が終わって帰ってきたら、まずベビーオイル洗顔で日焼け止めを落とします。ベビーオイル洗顔だったら、ティッシュオフした状態で放置しておけば乾燥することがありません😊
 
その後息子のお世話をして、お風呂に入ってから、最後に汗を流すイメージで洗顔をします。
 
 
そしてその洗顔?方法も、最近ではこんな形でやっています。
 
洗面器
 
1.洗面器にぬるま水(湯じゃないよ!)をためる。
2.そこに顔をザボンとつけて2.3回フルフルと振る。
3.これを、2回から3回繰り返す。
 
(この洗顔方法は、私が以前使っていた、れんげ化粧水の使い方で推奨されていた洗顔方法です。10年以上は、この方法で洗顔を続けてきました。)
 
このお風呂上がりの洗顔は、あくまでお風呂に入ったことでかいた汗を流す意味でやっています👍 これなら絶対に擦らないですよね😂✨
 
 

それでちゃんと汚れが落ちてるの?

 
…と思う方がいらっしゃるかもしれません。
 
でも考えてみていただきたいのが、子供の頃、お肌の汚れを気にしていなくても、そんなに肌が荒れたりしなかったですよね?
 
肌は、何もしなくてもターンオーバーと言われる生まれ変わりのサイクルを自分で行っています。たとえ肌表面に少し汚れが残っていたとしても、ターンオーバーで自然に剥がれ落ちていくんですね😊
 
そもそも論、日本人は水に恵まれていることもあり、入浴が大好きなきれい好きの人たちと言えると思います✨
 
「落とさなきゃ!!」と思われる気持ちが、強い方が多いのです。
 
その気持ちもとてもわかるのですが、落としすぎることで、肌が自ら潤うために必要な成分も落としてしまっている方が多いと感じます。
 
(とゆうか、一部の化粧品会社が「汚れをきっちり落とさなければいけない」と言うキャンペーンをし続けていることも、みんなの意識が変われない大きな原因の1つだと私は思っています。だってその方が、保湿のケアに使う化粧品がたくさん売れるもんね…😭)
 
 

それでも不安な方には…

 
自分がお肌を洗いすぎてないかを判断する目安として、
 
洗顔した後に、すぐ保湿をしないと肌がバサバサになってしまうようなら、洗いすぎの可能性が高いと思って欲しいです!
 
健康な子供の肌を思い浮かべて欲しいのですが、バリア機能がきちんと働いている肌は、多少水に濡れても水を弾きますよね😊あの肌の状態が、理想的だとイメージして欲しいです❤️
 
 
私が思うに、スキンケアをする意味を、
 
「洗顔でパサパサになった肌に、化粧水や乳液で潤いを与える」ことと思っていらっしゃる方
 
結構いらっしゃるのではないでしょうか😢
 
 
私が考えるスキンケアは、
 
「何もしないでも肌が自ら潤っている状態にもっていくための手助け」
 
をすることです😊
 
洗いすぎ、つけすぎのオーバーケアは、肌の本来の機能にとっては余計なお世話なんじゃないかと、一度考えてみていただきたい🙏
 
 

本題に戻ります

 
お風呂に入ると、当然肌は長時間水分にさらされるわけで、角質層は水によって、ふやかされてしまいます。
(そのため、そもそも私は10分以上の入浴はお勧めしません。この話については、また別の記事にしたいと思います)
 
その、ふやけてもろくなった角質層を入浴の最
ろ後に洗顔料で洗顔すると、肌が自ら潤うための成分が、さらに流されてしまいます😭
 
ベビーオイル洗顔では落ちないメイクをしている方は、どうしてもクレンジングが必要になると思いますが、その場合は
 
ぜひ入浴前にメイクを落とすことを意識してみてください。
 
洗顔後、一旦セラミド入りの乳液などで簡単に保湿してから、入浴しましょう。
そして入浴時に汗をかく際には、ガーゼ生地の柔らかいタオルなどで、汗をこまめに吸い取るように意識してみてください👍(もちろん擦らないように)
 
そして入浴の最後に、かいた汗を流すイメージで、さっとぬるま水で流し、すぐにタオルできちんと水気を拭き取るようにしてみてください😊
 
(※休日にサウナに行って汗をダラダラかくのが好きな方は、ぜひその前に、ワセリンを塗ってみてください。油が水を弾くイメージで、ワセリンが汗から肌を守ってくれます✨)
 
 

まとめ

 
私も含めて人は、気づかないうちに様々な固定観念に縛られて生きています。
 
行動経済学という学問の分野の代表的な成果として有名な、プロスペクト理論という理論があります。(提唱者2名のうちの1名の方は、2002年にノーベル賞受賞してます)
 
私たちヒトという動物の脳(心と言ってもいい)は、「利益を獲得する可能性よりも、確実に損失を回避することが大事に感じるよう」インプットされていると言えます。
 
一度できた固定観念を打ち壊すことは、心理的にも抵抗感の大きいことだ、ということです😊
 
私の意見は参考程度に、ご自身のスキンケを見直す一つのきっかけにしていただけたら嬉しいです🙏
 
 
ありがとうございます🙇‍♂️