美容医療

家庭用美顔器「NEWAリフト」を買った理由②  |mimi公式

NEWAリフト

こんにちは!mimiです。

 

最近クサクサしててブログ更新サボりました😂💦 元気になったのでまた再開します〜🤗
 
 

 
本日は、こちらの記事の続きになります!

 

私のTwitterで仲良くしてる方も、NEWAリフトファンが着々と増えていて嬉しい限りです😊✨

本当一度始めると、手放せなくなるんですよね〜NEWAリフト🤗✨持続性はそこまでないので、コツコツ2.3日に一度できる方でないと向いてないと思いますが、まさに今時期のように「美容クリニックに行くことが難しい」時には、自宅でできるケアにぴったりだと思います✨

 

前回の記事では、細胞内にあるタンパク質の一種である「ヒートショックプロテイン」を、NEWAリフトによる加温によって活性化できるのでは、という私の仮説を書きました😊
◎HSPを効率よく活性化するためには

 

カワウソくん(職場の同僚、生物基礎研究をしている研究者。実は結構すごい人)が教えてくれたこちらの論文💁‍♀️
 

 

5003
 
日本語にすると「牛の大動脈内皮細胞を熱刺激した後のHSP70の発現と、細胞の生存性の関係性の検証」というタイトルです。 

牛の大動脈内皮細胞は、心臓病研究でよく使われる素材のようです🐮
 

 

FullSizeRender
 
こちらのグラフを見ると、48℃や50℃で加熱した場合、HSPも短時間で活性化しますが、その代わり熱により細胞が死んでいくスピードも速いので、あっという間に低下しているのが分かります😇
この実験によると、44℃で24分加熱したところが、一番効率よくHSPを活性化するという結果になっています✨(あくまで牛の話ですから、ヒトにこの温度が即応用可能というわけではないです⚠️)

 

何が言いたいかというと、効率よくヒートショックプロテインを活性化するためには、温度と時間が程よいこと、がとても大切です‼️
◎想像してみよう

 

頭の中で生卵を想像してみてください🥚

 

グラグラに沸いた100℃以上のお湯の中に生卵を入れると、硬いゆで卵🥚になります。これは、細胞のタンパク質が、熱によって不可逆に変性したことを意味します。

 

続いて、温泉卵をイメージしてください。70℃くらいのお湯でも、長時間浸けておけばじっくりと熱が入り、タンパク質変性は起こります。

 

そしてHSPは、細胞が死なない程度の熱で刺激されると、それをなんとかしようとして活性化してくれるわけです!(タンパク質の変性を食い止めようとします)
今の卵の話で言うと、ゆっくりと固まろうとする温泉卵をなんとか生卵に戻そうと頑張るのが、HSPの一つの役割です🙏
HSPは、細胞の中にあるタンパク質の一種で、「細胞の品質管理役」や「細胞の介添人」と言われています!  ◎HSPが、美肌にどう関係するの? 
FullSizeRender

 

 

こちらの図にあるように、HSPは壊れたタンパク質を掃除するとともに、修復できそうなタンパク質は修復してくれます。働き者🤗✨
再春館製薬が、HSPの研究に力を入れているようです。とてもわかりやすい記事だったのでご紹介します💁‍♀️

 

詳しくは読んでいただくとして、大切なところだけ要約🙏

 

FullSizeRender 

✔︎HSP70(HSPの中でも肌に関するもの)が増えると紫外線ダメージが抑制され、メラニンが減る。=シミを予防している
FullSizeRender

 

✔︎HSP70は、肌の中では「表皮」に多く存在する。

 

✔︎紫外線によって増える、線維芽細胞の細胞死がHSP70を活性化すると抑えられる。=シワを予防している。

 

FullSizeRender 

✔︎HSP70が活性化した細胞では、コラーゲンやエラスチンを分解してしまう酵素も減少する。

 

FullSizeRender
以上🙏
 
再春館製薬の研究では、「野馬追エキス」という原料が、HSP70を活性化してくれることが分かったと書いてあります😊(特許を取られているようで、これを使いたかったらドモホルン◎ンクル買うしかないってことですね)

 

個人的に驚いたのは、HSP70がシワだけでなくシミの原因も抑制してくれる、という点です‼️しかも自前のタンパク質活性化するだけですし化粧品を使うよりもリスクが低い🤗✨
◎NEWAリフトでHSPを活性化させられるか?

 

で、みなさんが気になるのは、「NEWAリフトを使うことで、HSPは活性化されているのか」という点だと思います🙏

 

NEWAリフト自体(日本の販売代理店はジェイメック)がそういった資料を公に提供していないこともあり、周辺情報から推測していくしかないことは、最初に申し上げておきます🙇‍♂️
 
その上で、西田先生(福岡で開業されてる医師。ボトックスに造詣が深い✨)と私の、こちらのツイートをご覧ください💁‍♀️ 

西田先生も、最近クリニックでNEWAリフトの販売取り扱いをはじめられたということで、少々突っ込んだ質問をさせていただいたのですが、とても丁寧に答えていただきました🙏✨ ありがとうございます😊

 
一方こちら、平成20年3月東京女子医科大学の総会で発表された報告です。美容分野でのスキンリジュビネーション治療についてまとめられています😊
 
FullSizeRender 

FullSizeRender
 

✔︎表皮を保護しながら、皮膚を60ー65℃に加熱することでコラーゲン繊維に軽い熱変性を起こすと、HSPが関連してコラーゲンが増殖する

 

✔︎多量のコラーゲンが、強く変性を受けると組織は繊維化して瘢痕を残す

 

と書いてあります🧐
美容クリニックの真皮コラーゲンに働きかける系の施術はそのほとんど(と言っても差し支え無いと思う)が、「肌になんらかの刺激を与えて適度な傷をつけることで、自然治癒力を高める」という、創傷治癒の仕組を利用しています😊

 

しかしその一方で、強い刺激を与えすぎると「瘢痕」(=傷痕)になってしまうということですから、西田先生もおっしゃるとおり「適度な刺激」を与えるということが、クリニックの施術においても、美顔器においても、大切になるわけですね😊✨
でもって、この報告文に書いてあることによると、「適度な熱刺激を与えると、ヒートショックプロテインなどが関連して、コラーゲンが増生する」と‼️
美容クリニックの熱刺激を与える系機械類も、HSPの活性化を目的の一つにしていると言い換えられるでしょう。(他にも、成長因子なども放出されるようです🙏)
◎NEWAリフトで肌の温度は何度まで上がる?

 

前回の記事で、NEWAリフトは肌表面の温度が42℃以上になると自動停止する安全装置が付いている、と言う点についてご説明しました🙏

 

そしてそれが故に、ヒートショックプロテイン(以下HSP)の分泌が促進される可能性があるのではないか、と書きました。

 

 
その一方で、こちらの資料

 

FullSizeRender
注目すべきは、NEWAリフトで加温すると、肌の内部は最大で50℃程度まで加温されていると言うことです✨
肌表面をオートストップ機能で保護しながら、肌の深部は更に高く加温することが可能なんですね🙏 
ただしこれはあくまでも、NEWAリフトがかかっている全ての部分が50℃になると言うわけではもちろんないと思います⚠️

NEWAリフトは3つの電極が対になっている「3DEEPテクノロジー」によって、肌の奥まで効率よく温めが可能であると書いてあります。ただ、NEWAリフトの当て方動画を見ると分かるように、常にクルクルと動かしながら手を止めないよう、一か所に当て続けないように指導されています🙏

 

 
その結果、肌が「程よい温度」に加温され、HSP活性化による様々な恩恵を受けることができるのではないかと個人的には推測しています😊(詳しい資料がないので断定はできませんが。個人の体感と合わせた実感、くらいのニュアンスです🙏)
 
 
…と思って探してみたら、ありました‼️そういう記載‼️アメリカ(海外)版のNEWAリフトのホームページにこのような記載があります。
 
FullSizeRender 

 
(恐らく日本版のホームページにこのような記載がないのは、法律の関係かなと思います)
 
やはりNEWAリフトを使用することでHSPの活性化による、真皮層からのコラーゲン形成促進効果はあるような感じがしますね🙏
 
 
◎NEWAリフト、充てる時間もとても大切!!
 
詳しい方はご存知かもしれませんが、NEWAリフトの当て方は、欧米人用のプロトコルと、日本人用のプロトコルが異なっています‼️
 
FullSizeRender 

 
FullSizeRender 

 
こちらに書いてある通り、欧米版のプロトコルでは最初の月は、週に4-5回集中的にトリートメントをするように書いてあります。対して日本版のプロトコルでは、使い始めは1日おきに当てる、それ以降は週1-2回ほど当てることが推奨されています。
 
これはおそらく、欧米人の方が日本人よりも角層が厚く肌が丈夫であること。敏感肌が多い日本人の肌にとって、安全面と効果の均衡が取れるのがこの頻度である、ということなのだと推測しています🙏
 
前述したように、HSPを活性化するためには、程良い温度で適度な時間加温することがとても大切になります⚠️
 
当てすぎは禁物!!!日本人のプロトコルに則って使用することをお勧めします😊✨
 
 
◎おまけ
 
欧米版のNEWAリフトの公式サイト、日本版には書いてないことがたくさん書いてあるので、ぜひいちど読んでみていただきたいです。
 
この辺りが、私的には眼から鱗👀でした!(あくまで欧米版なので、参考程度に🙏)
 
✔︎NEWAリフト、額やデコルテにも使えるよ(日本版では額はダメ)!
FullSizeRender 

 
✔︎ビタミンAとNEWAリフト、どちらもシワに効果的だけど、コラーゲン形成に働きかけるメカニズムは違うよ!
FullSizeRender 

 
 
◎まとめ
 
今日は、NEWAリフトで加温することで、肌の中でどんなことが起こっているかについてまとめてみました🙏
 
3回目では、詳しい当て方や、壊れやすいって本当?、体感としての効果などについて書いていきたいと思っています😊
 
あ、一つだけ先に言っておきたい⚠️
 
もしこれを読んで既に欲しくなってしまった方、私のお勧めは「コードあり」のタイプです!コードなしは保証が1年、コードありは保証が2年付いてきます!これ大事な話だと思いますので先に伝えておきますね🙏
 
 
ありがとうございました🙇‍♂️