ベビーオイル洗顔

「水洗い先行ベビーオイル洗顔」と「簡易二層式ベビーオイル洗顔」|mimi公式

「ベビーオイル洗顔」|mimi公式

進化版のベビーオイル洗顔?!

 

こんにちは! mimiです。

Twitterで仲良くしている、げんさん(元化粧品開発者、現在化粧品OEM系のマッチングサイトBentenの運営)が、ベビーオイル洗顔について三本立ての動画を作ってくれました😊✨✨

 
 
 
 
 
圧巻のボリューム! 今日はこの動画の、3本目の内容についてフーチャーした記事を書かせていただきます
 

進化版?!ベビーオイル洗顔の可能性✨

 

げんさんの動画の中で特に面白いなと思ったのが、ベビーオイル洗顔では落としにくいとされている、o/w処方の化粧品や日焼け止めを落とすときは、
 
先に水洗いする→水分を優しくしっかりティッシュオフ→ベビーオイル洗顔→優しくティッシュオフ
 
という流れでやってみると、より落としやすくなるのではないか、という部分です✨
 
 
ベビーオイル洗顔で落としやすい処方と、落としにくい処方に関しては、こちらの記事をご覧ください💁‍♀️
 
 
ベビーオイル洗顔で、油性の汚れや化粧品を溶かし出してティッシュオフ。残留した水性の化粧品や汚れを、そのあとの入浴での発汗と、水洗いでオフするというのが、私のベビーオイル洗顔の考え方だったのですが、これだと確かに、o/w処方の化粧品の一部はすっきり落ちきらないのも事実でした👀
 

そういう場合、今までは他のクレンジングを使うことをお勧めしていたのですが、げんさんオススメの「水洗い先行ベビーオイル洗顔」を試してみるのは大いにアリだと思います!
 
(工程は一つ増えてしまいますが、界面活性剤フリーなので、通常のクレンジング剤を使用するよりかは、もちろん肌負担軽いと思います!)
 
げんさんも動画の中でおっしゃっているように、o/w処方の化粧品や日焼け止めは「水でも結構落ち」(てしまい)ますので、ぜひ試してみてください〜💁‍♀️✨
 
 

二層式クレンジングと理論はおんなじ?

動画の18:00あたりからの話なのですが、ベビーオイル洗顔と二層式のクレンジングは理論が全く同じ、ということでした👀
 
二層式といえばアイメイクアップリムーバーによくある、油と水が分かれていて使うときに振って混ぜるタイプのクレンジング剤がイメージしやすいのではないでしょうか。
 
FullSizeRender

 
こういうやつですね💁‍♀️
 

「油になじみやすいメイクと、水になじみやすいメイクを両方を落とすために、アイメイクアップリムーバーはこの形状のものが多い」と、げんさんは動画の中で話されてました。

 

 

げんさんは、二層式クレンジングを使ってベビーオイル洗顔を同じやり方をすれば、いろんなメイクが落ちるのではないかとおっしゃってました👀✨
 
二層式クレンジング剤、私もいろいろ探してみたのですが、当たり前ですが界面活性剤が入っているものが多いですし、そもそもアイメイクリムーバーではない、市販の二層式のクレンジング剤って少ないんですよね〜。(先程引用したビフェスタくらいしか見当たらなかった!)
 
ちょっと良い製品を選定できなかったので、次善の策として、こんなのどうでしょう
 

 

以前Twitterかツイキャスで裏技的な感じで紹介したことがあるのですが…
 
皮剥けがあまりにひどいとき、ティッシュを水で滴るくらいに濡らして、その上にベビーオイルを数プッシュして優しく優しく拭き取ると、めくれた皮が綺麗に取れやすいので、たまに朝の洗顔時に行うことがあります
 
これって今思うと、げんさんがおっしゃるように「簡易二層クレンジング状態」だったんですよね👀✨
 

進化版!ベビーオイル洗顔!「簡易二層式ベビーオイル洗顔」

というわけで! ベビーオイル洗顔単体では落ちにくい化粧品や日焼け止めを落としたい時、こんな方法はいかがでしょうか?
 
 
・ティッシュやコットンを、水が滴るくらいに濡らす。
 
・ベビーオイルを数プッシュして、優しく滑らせるようにメイクと馴染ませる。
 
・擦らないように、ティッシュオフで「吸い取り」。
 
 
私もやってみましたが、確かにo/wの日焼け止めもスルッと落ちます✨
 
ただこれだとどうしても、「拭き取り」の要素は入ってきてしまうので、日常的な洗顔の仕方としてはやはり今まで通りのベビーオイル洗顔のやり方が私はお勧めです🙏
 
ベビーオイル洗顔単体では落としにくい日焼け止めなどを使用した場合に試してみてください😊
 
 
そして個人的には、この方法がとてもお勧めなのは、「ボディの日焼け止めを落とす時」です!! 
 
これからの季節、ボディにも日焼け止めを塗る方が増えると思います。でも落とす時、ベビーオイル洗顔でやるのは面倒くさい… だけど石鹸で洗うと肌がバサバサしてくる…
 
こんなお悩みがある方は、湿らせたティッシュにベビーオイルを数プッシュして、優しく馴染ませることで、ボディの日焼け止めもオフしやすくなると思います😊
(アウトドア用の超強力ウォータープルーフのやつは厳しいかもしれません💦)
 
 
※身体の方は、顔と違って、そのあとのティッシュでの「吸い取り」は不要だと思います。そのままお風呂へGO!
 
 

それでも落ちないメイクや日焼け止めを、どうしても界面活性剤フリーで落としたい…!

 
そんなわがままなあなたにはこれはいかがでしょう👻
 

  敏感肌向けのコスメブランドアクセーヌから出ている、界面活性剤フリーのクレンジング剤です。✨

ミネラルオイル、スクワランと、げんさんも動画でおっしゃっていた「エステル油」であるイソノナン酸エチルヘキシルが配合されています。配合成分はこの3つだけのシンプル処方!!
 

エステル油」 が入っているため、シリコーン(ウォータープルーフ系の処方に使われるコーティング剤)との馴染みもよく、ウォータープルーフのメイク製品や日焼け止めも落とせる可能性が高そうです✨
 
使い方が面白くて、コットンの水を含ませた上に、このオイルを乗せて肌に馴染ませる。→余分なオイルをティッシュで抑えて取り除く。→ダブル洗顔推奨。
…という方法をとっています。これも先ほどの項目であげた、「コットン上で簡易式二層クレンジング状態」を作っているということなんですね👀✨
 
このクレンジング剤であれば、ベビーオイル洗顔で落ちきらないメイク用品も、かなり落ちやすいのではないかと思います。私はあまりそういった化粧をすることがないので試せていないのですが、お困りの方には選択肢の一つとしていかがでしょう、というご提案でした🙏
 
 
ただ、いささかお値段がお高いのと、優しくするのではあれ、拭き取りを毎日するのはやはり個人的にはお勧めできないため、普段の洗顔はベビーオイル洗顔。おしゃれをした日のメイクは、簡易二層式ベビーオイル洗顔か、こういったエステル油入りのクレンジング剤を使うと、肌負担を抑えながらメイクも楽しみやすいのではないかと思います😊✨
 
(もちろん、普通のクレンジング剤で肌が荒れない方は、そういった物を使っていただいても大丈夫ですからね〜)
 

まとめ

げんさんに今回は、ベビーオイル洗顔を元化粧品開発者の視点から語っていただき、私もとても勉強になりました! 
 
✅水で先に洗う「水洗い先行ベビーオイル洗顔」
✅水を含ませたティッシュにベビーオイルをたらして馴染ませる「簡易二層式ベビーオイル洗顔」 
 
進化版のベビーオイル洗顔、是非皆様も適材適所で、試してみてくださいね😊✨
 
 
ありがとうございました🙇‍♂️