スキンケア

「オイル洗顔」の可能性を探る|mimi公式

「ベビーオイル洗顔」|mimi公式

「オイル洗顔」の可能性を探る

 

こんにちは!mimiです。 

今日は、「ベビーオイル洗顔」のブームを発端に、にわかに勢いを増している「オイル洗顔」と、その可能性について探っていきたいと思います。

先日、こんなアンケートをTwitter上で取りました。

 
あくまで私の行ったアンケートですのでバイアスはかかってしまうと思いますが、なかなか興味深い結果になったのではないかと思います👀✨

 

オイル洗顔と適応の肌質傾向について

私がベビーオイルを、オイル洗顔の第一選択肢としてお勧めする理由はこちらの記事に書いたとおりです。 

 

・買いやすさ。
・価格の安さ。
・アレルギーリスクが低い。

この3点が主な理由で、第一選択肢としてベビーオイルをお勧めしています😊

しかし、中にはベビーオイルが合わない方がいらっしゃいます。私がTwitterでウォッチしている感じですと、

・アトピー気味の方、超乾燥肌の方→ベビーオイルだと脱脂しすぎになってしまう場合があり。

・皮脂分泌がホルモンバランス由来で過剰気味の方、毛穴詰まりしやすい方→ベビーオイルだとニキビになってしまう場合があり。

このような傾向があるかなと思います🙃(あくまで私個人の感想なので、エビデンスはないです!)

そして、前者の方は「ライスブランオイル」、後者の方は「ホホバオイル」をお勧めすると、「肌に合いました!」という方が多いなという印象です。(他にもスイートアーモンドオイルなどもあるのですが、あくまで二大巨頭ということでご紹介🙏)

 

ライスブランオイルの体験談

わくたさん熱愛のライスブランオイル!私も米系の化粧品成分とか大好きです〜!
身体の保湿にも良さそうだし、私も秋口になったら試してみたいなと思います😊✨

試供品サイズで使用したところ、ベビーオイルよりは少し重めのこっくりとしたテクスチャです。

 

ホホバオイルの体験談

ホホバオイルは植物油の中でも劣化しにくいと言われていますし、使用感もさらっとしていて個人的には昔から好きなオイルの一つです!エンビロンのACEオイルも、このホホバオイルが配合されているんですよね。

 

どのオイル洗顔があなたの肌に合うのか?

わくたさんも書いてらっしゃるように、油脂にはそれぞれ成分の特性があり、それが肌質ごとに合うオイルが異なる原因かなと、私も推測しています👀

じゃあ、それぞれのオイルの成分特性ってなんなのよ?と思われる方は、栄養と健康の専門家堀江先生がシェアされていたこちらの論文を是非翻訳サイトに入れて読んでみていただきたいです。

その中に掲載されている、この図が永久保存版です🙏✨✨ちょっと分かりにくいですが、あらゆる植物オイルの成分がまとめられているので、印刷して家の壁に貼っておきたいくらいです🤣✨✨

IMG_7040

それぞれのオイルの使用感については、Aさんのこのツイートが分かりやすかったので是非ご参考になさってみてください😊

 

 

オイル洗顔の可能性

私が最近考えているのは、「目的別にオイル洗顔を行う」ことで、さらに「オイル洗顔」ファミリーの可能性を広げていけるのではないか、ということです😄✨

化粧品開発者のみついだいすけさんのこちらのnote。

後半で、ベビーオイル、ホホバオイル、スイートアーモンドオイルの特性と、私が提唱してる「角栓ポロリ現象」(擦ったり触ったりしないのに、角栓が自然に肌から脱落する現象)についての仮説を書かれています👀✨

この「ベビーオイルは角栓を溶かしすぎないことによって、角栓の自然な脱落を促している」という、みついさんの仮説を参考にするなら、

・日頃のケアはベビーオイル洗顔で、角栓ポロリを目指していく。デートの前など、どうしても毛穴周りをクリーンにしたい時は、スイートアーモンドオイルを敢えて使用することで、角栓ケアをする。

・夏にコメドが詰まりやすくなってしまうタイプの方は、夏だけホホバオイル洗顔にする。

・また乾燥しやすい方なら、冬はライスブランオイル洗顔にしてみる。

など、臨機応変なオイル洗顔ケアが可能になるわけです🙏✨オイルをブレンドしてみるのも場合によっては楽しそうだなと思います。

毛穴ケアに関して言えば、洗顔料を使ったり、毛穴パックやスクラブ洗顔をすることに比べると、遥かに負担が少ない形で、毛穴の角栓をマシな状態にできる可能性が高いですよね。(もちろん基本的に、我慢できるのであれば我慢した方が、角栓ポロリに至るスピードは速いとは思います)

 
 

植物油を使われる際のご注意

また植物油全般は、ベビーオイルなどのミネラルオイルに比べると一般的に劣化しやすいという側面はあると思います。わくたさんが取られているような遮光の工夫をするのは、とても有効だと思います!

 

植物オイル全般に言えることかと思いますが、基本的にはなるべく少量を購入して、早めに使い切る、変な匂いがしたら使用を中止するなどの注意は必要かなと思います🙏(特に夏はご注意をば)

 

また、やはりアレルギーリスクはないとは言えないので(かなり稀ではありますが)、一応使用している間に肌の不調などあった場合には、その辺りのリスクを頭の片隅に留めておくと良いかなと思います😊

 

残念ながらオイル洗顔自体が合わない方も、一定数いらっしゃいます

 
そういう方は無理をせずに、オイルフリーのジェルクレンジングを使用することでも、洗浄強度を落とすことは可能だと思います!私がいつもお勧めしているのは、シェルシュールと、アンニテンプスのジェルクレンジングです。前者はテスターサイズ使用で使用感がマイルドであること、後者は界面活性剤の使用が3%であることを公言されていらっしゃるのでお勧めしています😊

実際この2品を使い比べられた方のツイートが本当に有益なので、シェアさせていただきます🙏

 

まとめ

私個人はベビーオイル洗顔がとても肌に合っているので、今のところ他のオイルをあまり試していないのですが、15年ほど前はホホバオイルのみを使用したスキンケアを行っていた時もあります。そして植物オイルには、合成ではない分、未だ解明されてない、複合的な効用を持つ物も多いのではないかと思います✨👀

だからこそ敏感肌気味の方は、まずはベビーオイルから試されるのが、コスト・リスク的に一番負担が少ないとは思いますので、初心者の方は、ベビーオイル洗顔から試されるのが私のお勧めであることに変わりはありません😊

だけどそこから一歩進んで、Twitterでは様々な方のリアルなたいけを目にすることができるので、いろいろな可能性が広がってとても楽しいな〜と思います!

 

「オイル洗顔」は、これからどんどん広がっていくと私は考えているので、そのうちそれぞれのオイルの特性と、適応になる肌質・用途ガイドなどまとめられたらいいなあと漠然と考えています😄

ありがとうございました🙇‍♂️